民泊データ分析・収益予測ツール「BnB Insight Pro」の魅力を徹底解説!

Posted on Posted in Airbnb・民泊運用戦略, お知らせ
LINEで送る
Pocket

民泊市場の盛り上がりに伴い民泊物件の数も増加し、競争が激化している現状では、民泊投資のリスクを最小化し、収益を最大化するための分析データに対する需要が高まりを見せています。

そこで、今回は民泊投資の戦略立案や収益予測にとても役立つおすすめのツール「BnB Insight Pro」について詳しくご紹介したいと思います。

BnB Insight Proとは?

「BnB Insight Pro」は、もともと2016年5月から主に民泊ホスト向けに提供されていた国内最大級の民泊データ分析レポートサービス「BnB Insight」が、民泊関連の事業を展開する企業向けにバージョンアップしたオンラインツールです。

民泊運用のリスクを最小化し、収益を最大化するうえで必要となる民泊物件の収益予測レポートや、エリア別に民泊物件の平均稼働率や想定宿泊単価、競合物件の想定売上などを詳細に分析できるレポートなど、Airbnb国内全4万件以上のリスティング物件データに基づく精緻な民泊データ分析レポートを毎月定額で自由に作成・ダウンロード可能なツールとなっています。

また、最も人気がある「収益予測/競合分析レポート」については、毎月3件までであれば無料でダウンロードできる「フリープラン」も用意されているので、まずはツールがどんなものかを試してみたいという方もノーリスクかつ完全無料で利用することが可能です。

BnB Insight と違って何がオトクなの?

BnB Insight Proのプロプラン(月額29,800円・税別)では、BnB Insightでは1件あたり5,000円(税別)で提供されている「収益シミュレーション・競合分析レポート」と、1件あたり2,000円~3,000円(税別)で販売されている毎月の「地域別レポート」を無制限でダウンロードすることができます。

そのため、民泊ホストや民泊投資家向けに収益シミュレーションサービスを提供しており、毎月数多くのレポート作成が必要となる不動産仲介会社や民泊代行会社の方にとってはとてもリーズナブルなサービスとなっています。

こんな方におすすめ!

BnB Insight Proの魅力は、毎月定額を支払うことで民泊物件の収益予測レポートやエリア別のデータレポートを無制限に作成・ダウンロードできる点です。そう考えると、個人の民泊ホストの方はもちろんですが、民泊ホスト・投資家向けに営業活動を行っている民泊運用代行会社や不動産仲介・売買の会社、民泊が自社施設にもたらす影響をデータで把握したいホテルチェーン事業者など、民泊市場に関わっており、毎月複数の物件やエリアに関する分析が必要となる事業者にとっては非常に魅力的なサービスだと言えます。

想定されるユーザーと用途

  • 不動産仲介会社:民泊物件の販売促進/物件オーナーへの民泊運用提案
  • 不動産管理会社:管理・保有物件の収益性判断/物件オーナーへの民泊運用提案
  • 民泊運用代行会社:収益シミュレーションへの活用/依頼物件の収益性判断
  • ホテル・旅館事業者:自社ホテル展開エリアの民泊市場分析
  • 不動産投資家・物件オーナー:民泊投資・収益性の判断
  • 金融機関:民泊投資・収益性の判断

BnB Insight Proを実際に使ってみる

ここでは、「民泊データ分析」「民泊の収益予測レポート」などと言われてもあまりイメージがつかない方のために、実際にBnB Insight Proの画面をご紹介しながら、どんなレポートをダウンロードできるのか、ご紹介していきます。

1. 民泊運用時の想定収益が分かる「収益予測/競合分析レポート」

BnB Insight Proの中でも民泊代行会社や不動産会社の方からのニーズが最も高いのが、この「収益予測/競合分析レポート」です。BnB Insight Proでは、収益をシミュレーションしたい物件の住所やタイプ、収容人数など簡単な項目を入力するだけで、その物件を民泊運用した際の18ヶ月間分の収益予測を見ることができます。

また、レポートには、自身の物件の収益予測だけではなく、自身の物件の周辺エリアの民泊物件の稼働率や宿泊単価、想定収益、想定売上上位のリスティングURLなども分かる競合分析レポートもついてきます。

民泊ホストの方であれば「物件を購入するかしないか」「民泊運用するかしないか」といった意思決定に役立てることができますし、民泊代行会社や不動産仲介会社であれば、その物件をお客様におすすめできるかどうかの判断材料やサービス資料の一部としても利用することが可能です。

なお、この「収益予測/競合分析レポート」は月3件までであれば「フリープラン」に加入すれば無料でダウンロード可能なので、まずはレポートの中身を見てみたいという方はぜひフリープランに申し込まれることをおすすめします。

管理画面(収益予測/競合分析レポートの作成・ダウンロード画面)

ダウンロードできるレポートのイメージ

※レポートはExcelファイル形式でダウンロードできるため、民泊物件の入手にかかる初期費用や運営費用、運用代行会社の利用有無などに応じて様々なパターンのシミュレーションを自由に行うことが可能となっています。
※競合分析レポートは、自身の物件住所から何km以内にある物件のデータを抽出するか、半径を0.5km~5kmまでの間で自由に指定することができ、複数パターンの半径指定したレポートを同時に出力することも可能です。

2. 地域別の民泊マーケット状況が良く分かる「地域別レポート」

BnB Insightでは、2016年5月より全国47都道府県と主要な市区町村別に民泊物件数や民泊ホスト数、平均宿泊単価、稼働率、想定売上上位の物件ランキングなどをまとめた「地域別レポート」が提供されていました。

この「地域別レポート」は民泊ホストの方や不動産会社、ホテル事業者、地方自治体など様々な顧客向けに提供され、好評だったものですが、これまでBnB Insightでは一部のレポートパック商品を除き、基本的にレポートを1つずつオンライン購入することしかできませんでした。

そうした不満を基に開発されたBnB Insight Proでは、「プロプラン」に申し込むことでこの地域別レポートを過去分すべて、無制限で自由にダウンロードできるようになっています。全国の民泊最新データを毎月非常に安価でダウンロードできるため、特に全国チェーンを展開している不動産事業者やホテル事業者の方にとっておすすめの機能となっています。

管理画面(地域別レポートの作成・ダウンロード画面)

ダウンロードできるレポートのイメージ

※地域別レポートは毎月発行しており、最新版は毎月の月初に更新されます。

3. 「渋谷駅から1km以内」など詳細エリア指定ができる「エリア分析」

BnB Insght では提供されておらず、BnB Insight Proから新たに加わった機能が、例えば「渋谷駅から1km圏内にある民泊物件の稼働率を知りたい」といった非常に狭い範囲の民泊物件データに関するニーズにこたえた「エリア分析」機能です。

地域別レポートは都道府県別、市区町村別のデータとなっているため、地域の大まかな傾向は掴めても、半径1~2km以内といったより粒の細かいエリアの民泊運用状況を把握するには不十分でした。

そうした声を受けて開発されたこの「エリア分析」機能では、地域別レポートのフォーマットはそのままに、特定の住所とそこからの半径を指定するだけで、指定エリア内のデータだけに絞ったオリジナルのレポートを作成・ダウンロードすることができます。

より狭い範囲での分析をしたい民泊ホストや民泊代行会社の方はもちろん、自社のホテルの半径1km以内の民泊運用状況を把握したいといったホテル事業者の方にもおすすめの機能です。

管理画面(指定エリア分析レポートの作成・ダウンロード画面)

ダウンロードできるレポートのイメージ

※指定エリア分析レポートのフォーマットは地域別レポートと同様です。
※レポートは、自身の物件住所から何km以内にある物件のデータを抽出するか、半径を0.5km~5kmまでの間で自由に指定することができ、複数パターンの半径指定したレポートを同時に出力することも可能です。

少しでも気になったらまずはフリープランに申込!

いかがでしょうか。上記で説明したように、BnB Insight Proでは民泊投資を成功させるための分析に役立つ様々なレポートを自由にダウンロードできるとても便利なツールです。繰り返しとなりますが、「収益予測/競合分析」のレポートについては毎月3件まで無料でダウンロード可能ですので、どんなレポートなのかを自分の目で見てみたいという方は「フリープラン」に申込んでみて、実際にレポートを作成してみましょう。フリープラン申込時にはクレジットカード情報の登録なども必要ないので安心です。

民泊運用において成功するためには、客観的なデータに基づく分析と運用戦略の立案が欠かせません。ぜひBnB Insight Proを活用して収益最大化を目指しましょう。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です